「兜すっぽん」とは

「兜すっぽん」とは
青森県小川原湖に隣接する町
東北町の大自然に恵まれ、
年中掛け流しの衛生環境で、
植物泉質の源泉をダイレクトに浴びて育った
ミネラル・コラーゲン豊富なすっぽんです。

国内でも有数の植物性泉(モール泉)で育った、兜すっぽん

豊富なミネラル

栄養分析の結果(H25年11月実施)「五訂増補日本食品標準成分表のすっぽん」との比較でミネラル類が2倍以上という結果が得られました。

日本・中華・フレンチのミシュラン星付き一流料亭、ホテルレストランのシェフの皆様から高評価を頂いております。
  • ・豊富なミネラルで健康的。
  • ・臭みが極めて少ない。
  • ・脂のノリも良く上質な肉質。
  • ・特にエンペラ(コラーゲン)が圧倒的に分厚い。
活きすっぽん

活きすっぽん直取引のご相談へリンク

業務用すっぽん姿解体パック(冷凍加工品)

姿解体パック

すっぽんまるごと1匹分を解体し、調理で使用しない(爪、内臓、膀胱、腸、血)を取り除きそのまま真空パックした冷凍加工品。
大量にすっぽんを必要とする場合にすっぽんの解体に時間がかかったり、すっぽんの解体が苦手な飲食店様向けに重宝されています。

○そのまま高熱でダシを取りすっぽんスープをつくる事ができます。
○そのまますっぽん鍋にしてもOKです。

※大量にご発注の際は、お問い合わせくださいませ。
※必ず熱調理してください。

育成状態や季節により出荷状況が異なる場合もございますので、念のため事前にお問い合わせいただいてから、ご発注いただけますようお願い申し上げます。

解体すっぽん直取引のご相談へリンク

産卵(孵化)、育成、出荷まで、
人の手で大切に育てています

卵からかえった赤ちゃんは、温泉ですくすく育った後に出荷されます。活き「兜すっぽん」として出荷されるまでの流れをご説明いたします。

生まれたばかりのすっぽん

卵から孵ったばかりの赤ちゃんは、体調3~4cmほど。甲羅は柔らかく、とてもかわいらしい顔をしています。

約一年のすっぽん

個体差はありますが、約1年で出荷サイズまでに成長します。

砂の底に埋まるすっぽん

出荷サイズの飼育槽の温泉水をほぼ排水して、底の砂に埋まってるすっぽんを掘り出します。

掘り出し中

傷つけないように、細心の注意を払って、人の手で掘り出します。なかり大変な作業です。

掘り出し直後

掘り出し直後のすっぽんです。このあと約1週間程度の泥抜き(糞、尿抜き)作業をします。

泥抜き作業

なるべく活きのいい状態を保つため、温泉水の水温を下げた自然水で泥抜き作業をしています。

出荷

仮死状態になる特性を利用し、生きたままお届けします。

活きすっぽん直取引のご相談へリンク

解体すっぽん直取引のご相談へリンク